初めてのエステ通い!フェイシャルエステを受けるときの服装は?

初めてフェイシャルエステの施術を受ける人は、どのような服装でエステサロンに行けば良いのか迷ってしまう人が多くいます。普段着ではダメなのではないかと考えてしまう人もいますが、エステサロンでは、そのお店が独自に用意した紙ブラや紙ショーツなどや厚手のガウンなどが用意されています。

少しずつ違いがありますが、自分で着て行った服装で施術を受けるのではなく、用意されてものに着替えて受けることになります。フェイシャルエステを受ける時も同様で、一緒にデコルテのケアまで施術してくれるお店が多いので、ほとんどの場合、エステを受けるお店で用意をしたものに着替えて施術を受けることになります。

フェイシャルエステに行く際の服装は普段着でも大丈夫?

エステサロンへ行くまでの間は、いつも着ている自分の普段の服装で大丈夫です。しかし、エステサロンに着くと更衣室で着替えることになるので、更衣室が狭かったり時間があまりない場合があるので、着替えにくい服装はなるべく避けておいた方が良いでしょう。

また、施術の際に使用した薬剤やクリームなどが肌に残っていることもあるので、あまり高い値段の服も着ていかない方が良いでしょう。

服装以外でフェイシャルエステに行く際に気を付けておくこと

服装に関わらず、イヤリングや必要にないアクセサリーなどもお店に行く前に外しておくことをおすすめします。初めてエステサロンでフェイシャルエステを受けるときは、電話で予約などをする際に、お店に行くときにどのような服をきていけば良いのか確かめるようにすれば、特別に何かがあれば説明が受けられます。結論、フェイシャルエステを受けるときは普段着で行っても大丈夫です。

福岡で人気のフェイシャルエステランキング

フェイシャルエステで施術を受けるとき前髪がある人はどうするの?

日々、きちんとメイクを落とし、化粧水や乳液を使ったスキンケアに取り組んでいても、肌の状態が改善されずに悩む女性は少なくありません。そうした女性におすすめなのが、セルフケアに加えて、エステでプロの力を借りることです。

エステには、最新の美顔器や美容方法が集まっています。そのため、週に一回、プロによる施術を受けると、肌の悩みを解消したり、今の美しさを維持したりすることができます。未来の自分のためにもエステに行ってみましょう。

前髪をあげてしまっても帰りはセットをして帰る事ができます

エステで施術を受ける際、最初にメイクを落とします。メイクをしっかり落とし、その後のスキンケアを、まんべんなく行うために、前髪を上げることになります。ヘアバンドでしっかりと前髪を固定するので、心配ないです。

施術後、ドライヤーも用意されているので、しっかりヘアセットをしてから帰ることができます。施術後に、人と会う約束があったとしても、きちんとセットしなおせるので、問題ありません。メイク用品もそろっているので安心しましょう。

ボディコースを受ける際の髪型について

ボディーコースを受ける際は、基本的に髪形は自由です。ただし、うつぶせになってマッサージを受けるときに、前髪が崩れてしまうこともあります。ボディーコースの場合にも、帰りがけにヘアセットすることは可能なので、安心してください。

ボディーコースの場合には、メイクを落とすことはありまあせんが、多少の崩れは考えられます。メイクも含め、しっかり身だしなみを整える場所があるので、ゆっくりくつろぎながら、きれいになってください。