フェイシャルエステと当日のメイクについて

フェイシャルエステを受ける予約を入れたら、エステ当日のメイクはしないほうがよいのか、すっぴんで行くべきかを迷うことがあります。顔のお手入れをしてもらうのですから、ファンデーションやリームも、いつものように施さないほうがいいのか、迷いが生じるのはよくあることです。

メイクをして来店してもスタッフがクレンジングをしてくれます

エステサロンではフェイシャルエステのケアをするときには、スタッフがお客さんのクレンジングもするので、来店ではメイクをしていても大丈夫です。

クレンジングをするのはスタッフの仕事にはなりますが、あまり濃いポイントメイクをしたり、ファンデーションの厚塗りをするようなお化粧は、当日は控えたほうがいいでしょう。サロンに行くまでには公共の交通機関を利用したりする関係上、お化粧は最低限はしたいものです。

丁寧なクレンジングでお化粧汚れもスッキリ

でもその日はエステでのフェイシャルが待っているので、エステに到着をしたら、すぐにクレンジングで落とすこともありますので、濃いお化粧をする必要はないでしょう。クレンジングシートで簡単にオフするのではなく、フェイシャルではスチームで肌を温めて、毛穴を開かせてから汚れもファンデーションの油分も浮き上がらせていきます。

だからエステでのプロのクレンジングは、いつも一般女子が行うような、簡単なオフではなくとても丁寧です。ファンデーションやアイメイク、リップやチークもすべて落とし切ることになります。ダブル洗顔があるので、お化粧以外の汚れも、きれいさっぱりと落とし切ります。

エステやクリニックで鼻の角栓を除去する方法

鼻にできる角栓は、過剰に分泌される皮脂が原因と言われていますが、洗顔やパックなどでは取り除くのは難しく、エステティックサロンやクリニックに通って施術を受けるときれいに除去することが出来ます。角栓を除去するためのパックも販売されていますが、使い続けていると毛穴が開いてしまいますし、クレーター状の跡になってしあうこともあります。

エステやクリニックでは肌に優しいケアでクレーター状の跡になる心配もなし

クリニックやエステティックサロンでは毛穴の汚れを除去し、再び症状が出るのを防ぐ施術を行っています。永久脱毛で有名なアリシアクリニックでは、ニキビや角栓の悩みを解消できる治療を受けることが出来ます。過剰に分泌される皮脂に対してサプリメントや注射、ケミカルピーリングや点滴などを駆使して最適なケアを行っています。

毛穴のつまりを無理に取ろうとすると跡が残ってしまうことがありますが、クリニックの施術は医療機関でしか扱うことのできない薬剤を使って経験豊富な看護師による施術ですので安心してケアを任せることが出来ます。

そもそもなぜ鼻は角栓が多いのか

鼻は皮脂の分泌量が多い部分ですので、エステティックサロンやクリニックで適切なスキンケアを受けることでニキビや角栓ができるのを防ぐことが出来ます。肌に優しい化粧品や薬剤を使った施術が行なわれますので、肌への負担をかけることなくきれいな肌に導くことが出来ます。

毛穴の汚れは洗顔やパックの自己流のケアで除去するよりも、専門家を受診し適切な施術を受けることで、キレイな肌を維持することが可能です。無料カウンセリングはWEBから申し込み可能です。

綺麗な素肌が手に入る!福岡で人気のフェイシャルエステ